2009年10月07日

残念ですがCerealを製造中止することにしました

大変残念なお知らせですが、ご好評をいただいておりましたCerealをこのたび製造中止することにしました。

 8月は天候により湿度が高いため、急遽、製造を休止し、みなさまには大変ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。これを機会に原料、コストや手間などを見直してみました。

りんごを細かくしたフレーク状のものをつくるのはすべて手作業で大変手間がかかっています。国産のひまわりの種の価格も、食用を栽培しているところがほとんどなく、種の皮を剥き、選別するために多くの人手を要することから、大変高価なものとなっています。このことから、販売していた価格をかなり上げざるを得ない状況でした。
おいしいものをみなさまにご提供したいと始めてみたものの、当初の予想以上に手間がかかり、コストが嵩んでいたというのが現状でした。

値上げをさせていただくことも考えましたが、製造を委託していた工房との製造条件が合わないこと、工房責任者の健康上の理由などもあり、さまざまな要因が重なり、大変残念ですが製造を断念することにしました。
 お待ちいただいているお客さまには大変申し訳なく存じます。たくさんのお問い合わせをいただき、残念でならず、いつかまた、製造を開始できるよう条件などを整えていきたいと思います。
上記のような理由からの製造中止について、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

Cerealは、多忙な朝の食事を簡単においしくとっていただきたいとの願いから企画したもので、弊社にとっては大きな挑戦でした。この3年間何度も改良を重ね、これだ!というものをご提供できたと思った矢先に、またしても大きな壁がいくつも出てきてしまいました。
国産の原材料を使い、おいしいものを安全に安心に、そしてできるだけ手軽な価格で食べてもらうということがいかに多くの課題を内包しているかを身をもって知ることができました。この経験をもとにまた、あらなた挑戦をしていきたいと存じます。


posted by fudo at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

明日から1週間、Cerealが伊勢丹新宿店にお目見えします

今日も、とてもよいお天気です。
みつばちたちも、きっと大忙しですね。

2009_0222cereal40023.jpg明日11日から20日まで、伊勢丹新宿店B1のもぎ豆腐店コーナーで風土倶楽部のオリジナルブレンド「Cereal」がお目見えします。もぎ豆腐店さんのおいしい豆乳をかけてヘルシーな朝食はいかが?というご提案です。

今回は、130gのスタンドパックをご用意しています。
この機会にぜひ、味わってみてください。

07.jpg

ラベル:シリアル
posted by fudo at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

Cerealのりんごを増量しました

先日の東京朝市・アースデイマーケットでも大好評だったCerealですが、もっとおいしくなります!
りんごを現在の1.2倍に増量し、全体の25%になります。

「お砂糖を使っていないですよね?この甘さは?」とよく聞かれます。

りんごだけです!

2009_0415cereal0004.jpg

2009_0326basil0004.jpg私はヨーグルトにかけて、お気に入りのはちみつやジャムと組み合わせて食べています。このときは朝採りいちごのおいしそうなのがあったので、いちごジャムをつくってみました。器は「工房たかね」の田代惇さんの作「ぼうる」です。漆器の深くてつやのある黒が食材をくっきり浮かび上がらせてくれます。

今週末(18,19日)のアースデイ東京2009では、NPO法人自然育児友の会による「ベビー・アースデイ」で一回り大きい250gサイズのものを販売していただくことになっています。
お天気がよいといいですね!

ラベル:シリアル
posted by fudo at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

Cerealはただ今、リニューアル中です

4月に新発売したすべて国産材料による風土倶楽部オリジナルブレンドの「Cereal」をただ今、リニューアル中です。

ポイントはりんご。
これまで使用していたのは、これもオリジナル商品の「りんご」です。ただ、この乾燥の仕方だと、少しシックな感じでフレークやひまわりの種と馴染みにくいこと、小さくできないのでうまく混ざり合わないことなどが課題になっていました。

そこで!
今度は砂糖もなしでおいしく食べられるほど、りんごを増量したCerealにすべく、ただ今、秘策を練っています。
先日、試作品を食べてみましたが、おいしいです!

パッケージは変わりませんが、中身を大変身して、来年早々にお目見えの予定です。
また、どうぞよろしくお願いします。

posted by fudo at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

かぞくのじかん Vol.4発売とCerealのパッケージについて

「かぞくのじかん」(婦人之友社刊)第4号が発売されました。

e-2008_0603kazoku0001.jpg

今回も忙しい子育て中の女性にとって役立つ家事のノウハウが満載です。
e-2008_0603kazoku0002.jpg私が連載中の「のんびり食べ物日記」の今回のテーマは在来の豆です。
味噌や豆腐、納豆に欠かせない大豆、餡子に欠かせないササゲやインゲンなど、お豆には実はお世話になりっぱなしなのに案外、よく知らないままなんですよね。
そんなお豆たちに親しみを感じてもらえるような内容にしてみました・・・なったかしら。

e-2008_0603kazoku0004.jpgやはり「かぞくのじかん」に「伝わるもの 伝えたいもの」を連載中なのがイラストレーターの平澤まりこさんです。
実は新発売したばかりの「Cereal」のパッケージのイラストも平澤さんなのです!
平澤さんのブログでもご紹介いただいています。

e-2008_0603kazoku0003.jpg

そして、このパッケージにはもう一つの秘密が・・・ってほどではないですが、活版印刷なんです。
活版印刷とは、技法上生まれる版面の凸凹が独特の手触りと、インキのかすかな滲みなどが、手作業の温もりと風合いを感じさせ、手間はかかりますが、今も一部で根強い人気がある技術です。近年ではオフセット印刷が主流で、活版印刷による印刷物を目にする機会は少なくなりました。
紙はもっとも身近なボール紙です。

シリアルのパッケージといえば、色味が派手なものが多いですが、日常の食卓にさりげなく、でも、きちんと食べることの大切さを伝えたいと、シンプルな中にも姿勢を正した、そんなパッケージデザインにしてみました。いかがでしょうか?

平澤さんのイラストは、土地の恵みを届けにいく農家の女の子の後ろ姿です。背面は、「その恵みを木の下でいただく農家の青年たち」が描かれています。裏は手にとったときに見てくださいね(笑)

毎朝、あるいは食卓について目に触れたとき、手にされたとき、ほっと和める、そんな「Cereal」であってほしいです。


posted by fudo at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

「Cereal」と豆乳ヨーグルトとはちみつ

このところ、あーでもない、こーでもないと実験中なのが豆乳ヨーグルトです。
昨年末に青森県横浜町の湧水亭で食べて、おいしかったので、なんとか家でもできないかと挑戦中。

ずっとカスピ海ヨーグルトを牛乳でつくり続けてきました。
これに風土倶楽部のオリジナル商品「Cereal」をかけて、その日の気分でいろいろなハチミツをかけて食べるというのが私の朝食スタイル。

e-2005_0713bin0014sss.jpgなんといっても東京はちみつクラブなんて主宰していますから、キッチンははちみつだらけ。
一時は数えてみたら100種類近くありました。

だんだんよいはちみつ、お気に入りのはちみつがわかるようになったので、今は以前ほど種類はありませんが、相変わらず毎朝、迷うほどあります。いいでしょー。ヨーグルトには柑橘系のはちみつが合うように思います。

e-2008_0521tonyu0002.jpgこのカスピ海ヨーグルトをつくるときに、牛乳の代わりに豆乳でやってみました。
見事に固まるではないですか!
左が牛乳、右が豆乳のヨーグルト。
ただ、ちょっと酸味が出てしまうのが難点。
ネットで調べてみると、植物性の菌なるものがあるそうで、豆乳用のヨーグルト菌が開発されているようです。
なんだか奥深そう。

はちみつと豆乳はものすごーく合うので、なんとかこれは!というやり方を編み出したいものです。
引き続き研究してみますね。

あ、「Cereal」とヨーグルトもとっても合いますよ!

e-2008_0515noclub0007.jpg

この器もいいでしょ。
これは漆器作家の田代淳さんのもの。
個展で一目で気に入ってしまいました。
posted by fudo at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

「Cereal」使って3種のお菓子

この日、裏方をばっちり務めてくれた多田直美さんです。

es-2008_0510hagtime0114.jpg

es-2008_0510hagtime0116.jpgあまりうまくできなかった〜と自信なさそうだったけれど、シンプルなお菓子が出来上がっていました。
なんと3種類も!

「マフィン」
材料
 シリアル         120g
 地粉           100g
 米粉            50g
 ベーキングパウダー  大匙2
 リンゴジュースと牛乳で100ml
 砂糖           45g
 全卵      2個
 米油           50cc

180℃のオーブンで30分焼く。
混ぜただけですが、分量の配分が悪かったようで、全く膨らまず硬くしまってしまいました。
おそらくシリアルを減らし、液体を増やすと柔らかく膨らむと思います。

「カラメルシリアル」
材料
 砂糖        適当
 水         適当   
 シリアル     適当

カラメルを作り絡めて、オーブンで水分を飛ばし、冷やし固めたものです。

「ホワイトチョコシリアル」
材料
 シリアル     80g
 砂糖       25g
 ホワイトチョコ  25g
 サラダ油     30g
 はちみつ     30g

鍋にサラダ油とはちみつ、チョコレートを入れ、弱火で溶かしなめらかにする。
砂糖を加えて、そこへシリアルを加え手早く混ぜ、型に押し詰める。
冷蔵庫で一晩冷やし固める。

完成品のレシピではないとのことなので、私もトライしてみようと思います。ホワイトチョコシリアルはとても気に入りました。

4人のみなさん、本当にありがとうございました!

ラベル:三鷹 シリアル
posted by fudo at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Cereal」を使ったサラダ

es-2008_0510hagtime0058.jpg

これは意外でした。
簡単!でも、歯ごたえも、味わいも、そのまま生かせます。
ひまわりの種も、干しりんごも、違和感なく、お皿に馴染んでいます。

es-2008_0510hagtime0050.jpgみなさんにも好評でした。




作者:佐々木みどりさん
キヨズキッチンの南清貴さんの右腕です!

es-2008_0510hagtime0056.jpg

ドレッシングはみどりさんお気に入りのアップルビネガーがベースの「ドゥルイ オーガニック アップルブーケドレッシング」を使用しました。

es-2008_0510hagtime0013.jpgみどりさんにはシリアル入りのパンもつくっていただきました。
これも意外な取り合わせでした。
材料は、シリアル、国産小麦、玄米粉、黒糖、なつめやし、小笠原のバター、海の精、白神こだま酵母と、オールスターキャストでした。
ほんのり甘いパンに仕上がっていました。

posted by fudo at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Cereal」を使ったチャンク

待ってました!チャンクです。
「Cereal」は、実はシリアルバーにもしたかったのですが、いきなりはちょっとハードルが高いということで断念しました。
作者:Chosi_+ (ちょし) 塚越尚美さん

es-2008_0510hagtime0109.jpg

穀物料理研究家です。玄米と野菜主体のこころとからだに優しい料理をつくっていて、マクロビからヴィーガン、各種ベジタリアン料理に対応できてしまう方です。
「穀物菜食はユニバーサルデザインな料理」をテーマに、得意の和食やお弁当などで活躍中。
ブログはこちらへ。季節感たっぷりのおいしそうなランチやお弁当が紹介されています。

es-2008_0510hagtime0020.jpg今回は2つもシリアル・チャンクをつくっていただきました。
1つはなんと青海苔ミックス。
青海苔の香りがなぜか合うのです。米飴を使っているからかもしれません。

2つめはフルーツ・ミックス。
レモンの皮やシナモンパウダーがいい感じで効いた大人のお菓子風。

材料とつくりかた

es-2008_0516cereal0005.jpg es-2008_0516cereal0006.jpg
ラベル:シリアル 三鷹
posted by fudo at 11:24| Comment(2) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Cereal」を使ったにんじんケーキ

先日の三鷹イベントで「Cereal」をテーマにみなさんに挑戦してもらったお菓子とパンをご紹介します。
まずは、にんじんケーキです。
作者:こばやし ほたるさん

es-2008_0510hagtime0104.jpg

es-2008_0510hagtime0012.jpgこの笑顔だけで充分美味しさが伝わるのではないでしょうか。
3つもつくってきてくださったのに、切り分けたら、あっという間になくなってしまいました。

この夏から、夫婦で茅ヶ崎の縁側のある平屋で暮らし始めるそうです。
そこをみんなが集える食と暮らしのスペース「えんがわCafe716」として、いろいろ面白いことを企画・実施していく予定だとか。

ご案内文に
「ご縁がつながり、結ばれ、輪となって循環し、広がっていきますように。そして七色の虹のように彩りの日々を暮らしていけますように・・・」
そんな思いを込めて名づけました。
たのしく、あたたかく、きもちよくをモットーにゆるゆるとやっていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いします」
とあります。

茅ヶ崎にものすごく心地よい空間が出現しそうですよ。
いつかそこで〜育恵時間(はぐたいむ)〜ができるといいですね。
mixiコミュニティがあります。「えんがわCafe」で検索してみてください。

es-2008_0516cereal0004.jpgレシピです。
ラベル:三鷹 シリアル
posted by fudo at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

Cereal(シリアル)物語 ひまわりの種 その1

昨日、初めてお会いした方にご挨拶代わりに「Cereal」をプレゼントしてみました。
早速、食べてみたいということで、袋を開けて食べ始めたら、止まらない!
目の前でポリポリ、いい音をたてて食べ続けてくださいました。

さくさくした食感に、ときおり酸味と甘さのある干しりんご、そして、香ばしいひまわりの種・・・
そうか・・・そのままつまんでスナック代わりに食べてもいいのかもしれませんね。
うれしい想定外でした。

そんなふうに、この「Cereal」の中でしっかり存在感を出しているのがひまわりの種。
日本では、あまり馴染みがなくて、リスのえさみたいに思われているふしもあります(笑)
が、米国では野球を観戦しながらポリポリ食べていて、試合が終わった後には、まるでリスの大群が去った後のように殻が散乱しているとか。
スポーツ選手もよく食べているそうです。
農林水産省「消費者の部屋」には、「アメリカやヨーロッパでは、食用としての歴史が長いようです。必須脂肪酸のリノール酸を多く含む良質の油があるほか、ビタミンB類や鉄、カルシウムなどが含まれています」とあります。

鳥たちがもっとも好んで食べる種の一つでもあるそうです。それだけバランスよく栄養が含まれているということでしょうか。もちろんリスも大好き(笑)動物たちはおいしいものをよく知っているのですね。

e-2008_0423cereal0002.jpg

では、なぜ、このひまわりの種がこの「Cereal」の中に入ることになったのか。
実は「りんご」を発案したかけす農場の市嶋さんが栽培していて、自家製のケーキなどに入れていたことから、ならば、シリアルにも、というごく自然な流れでひまわりも仲間になることになりました。ローストしてあるので香ばしくて、歯ごたえもあり、りんごやフレークとの相性もばっちりです。

使用しているのは市嶋さんが無農薬で栽培しているひまわりの種です。
かくして、風土倶楽部ならではの組み合わせによるオリジナルブレンドとなったのです。
posted by fudo at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

新発売! すべて国産材料によるオリジナルブレンドのシリアルです

みなさまからリクエストをいただいておりました大人気のオリジナル商品「りんご」をブレンドした「Cereal」(シリアル)が誕生しました。

e-シリアル.jpg

北海道産の玄米、小麦、大麦のフレーク、岩手県産のひまわりの種、そしてりんごというシンプルな構成です。
もちろん砂糖など余計なものは一切加えていません。
穀物とりんごの風味と食感をそのまま味わっていただけます。

e-cereal2.jpg

朝食に、ちょっとお腹が空いたときに牛乳や豆乳にはちみつをかけてお召し上がりください。コンフィチュールなど、フルーツのジャムやソースをかけてもおいしくいただけます。

この商品のモノがたりは今後、このブログのカテゴリー「Cereal(オリジナルブレンドのシリアル)」にアップしていく予定です。
食べ方も、お料理研究家のみなさんに試していただいているので、5月半ばくらいからアップしていきます。
お楽しみに!

なお、明日19日、20日に開催される「アースデイ東京」内の東京朝市・アースデイマーケットに出店し、そこでデビュー!します。
もし、お時間があったら、お立ち寄りください。
お待ちしています。

三鷹モールでの販売は21日以降〜となります。


posted by fudo at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。