2010年11月01日

農家のおいしい加工品の秘密

10月のイベントラッシュが終わり、ほっと一息ついています。
10月23日にブラウンライスさんで開催されたホールフードマーケットや、30日に開催したハロウィン収穫祭については、みつばち百花のブログにレポートをアップしていますので、ぜひ、ご覧ください。
ミツバチのかわいいコスプレも。

今日は、「住む」の次回に農家の加工品を取り上げることになり、雨読晴耕村舎の後藤雅浩さんのお宅を訪問してきました。そう!あのバジルソースの作り手です。
出店のときに試食をしていただくと、みなさん、おいしさにびっくりされます。
今回の「住む」は、なぜ、おいしい農産加工品を後藤さんはつくることができるのか、という謎に迫ります。
というつもりで取材に出向いたのですが、↓のようなおいしいものを食べながら、ただ、だべってきただけになってしまいました(笑)

だって、本当においしいんだもん!

DSCF4386.jpg

採れたて野菜のサラダ、手作りのパン、レモングラスティー…そして、バジルソースやジンジャーシロップをもっともっとおいしくするためのあーだこーだを話しているうちに時間がどんどん過ぎてしまいました。

DSCF4376.jpg

ますますいい雰囲気になってきましたね〜。

DSCF4377.jpg

採った野菜を持って家に向かう。手押し車には、雨読晴耕村舎のイメージキャラクターのモデルであるヤギのムー君のための雑草が乗せてあります。

DSCF4381.jpg

DSCF4357.jpg

以前、ご紹介した定点カメラで写されていたカモたち。
当時は10羽いましたが、今は猫に襲われたり、事故にあったりで半分の5羽に。
卵を産むのを期待しているところだそうです。
カモたちがいるこの場所は、「太陽電池で井戸水をくみ上げる装置を春に子供たちと井戸を掘るところからやりました」ということです。
11月3日は気象キャスターネットワークと親子環境講座が開催されます。
詳細はこちらへ。
どなたでも参加できます。

では、おいしさの秘密、ご期待ください。

posted by fudo at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | バジルソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

できたてほやほやのバジルソースとミニトマト5種

先日のカフェスローのイベントに合わせて、雨読晴耕村舎の後藤さんに無理を言ってバジルソースをつくってもらいました。
というのは、今夏、後藤さんのところは工房を移築中で8月はお休み。
そこをなんとか!とお願いして、今年の採れたてバジルでつくってもらいました。
バジルソース2009!です。

ギャラリーショップのオープン中も大人気でした。
蓋を開けたら、新鮮バジルの香りが立ち上ります。

basil1.jpg

さて、先日、ご紹介した遠野ファクトリアのミニトマトですが、「食べてみたい!」というご希望がいくつかありましたので、近々、ネットショップの方でご紹介させていただきます。
今が食べごろ真っ盛りのトマトです。


posted by fudo at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | バジルソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

ハッシュドビーフの販売を再開しました

今日の東京朝市・アースデイマーケットは雨が降ったりやんだりのあいにくのお天気でしたが、たくさんの方にご訪問いただきました。ありがとうございました。おかげさまでりんごやCerealは完売、そのほかの商品もほぼ完売することができました。

Cerealをご試食いただいた多くの方々に「おいしい!」と言っていただけて、とてもうれしいです。早速、製造をしてくれている岩手の工房の仲間に伝えました。

beef.jpg事後報告になりましたが、以前、三鷹モールで販売していた福井県池田町のファームハウス・コムニタ製のハッシュドビーフの販売を本日から再開しました。ネットショップでもお求めいただけます。原材料は、福井県池田町でつくっているミディトマトや黒毛和牛などで、丁寧につくられたトマトの酸味が利いた飽きのこない味わいです。

この商品、実は私自身の困ったときの一品です。仕事が忙しくて料理に時間が取れないときとか、なんだか今日はお料理したくないなあというときとかにとても助かるレトルト食品です。ちょうど品切れのときに三鷹モールから独自のネットショップに以降したので、そのままになっていましたが、このところの新型インフルエンザ騒動で、ふと、外に出られないなどという“いざ”というときのためにも(そんなときが来ないことを祈りつつ)、少し手元にあったほうがいいかもとお取り寄せをしました。といいつつ、結局、食べてしまうのですが(笑)

賞味期限はりんごと同じく1年です。
ドライフルーツも、非常用の食料としていいかも!なんて思いつつ、やはり手元にあると食べちゃいますね(笑)

posted by fudo at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | バジルソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

春だから、バジルソース?

東京は快晴です!
でも、気温はぐっと下がっています。
本格的な春がすぐそこに来ていますね。

冬の間は根菜類をなぜかとても食べたくて、大根、レンコン、かぶ、ごぼう、にんじん、里芋、山芋などが大活躍してくれました。
でも、不思議なものでぽかぽかしてくると緑のものが食べたくなります。からだの声に耳をすます、というよりも、食欲に忠実な私です(笑)そろそろ山菜が市場に並び始めるころ。わくわくします。

このところ、なんだかバジルソースをたっぷりからめたスパゲッティを食べたいなあと思っていたら、先日の朝市に一緒に出てくれた雨読晴耕村舎の後藤さんが持ってきてくれました。
完売したと思っていたら、最後につくった分が少し残っているとのこと。ならば、私も欲しいし、ショップでもご紹介しましょうということで、昨日からアップしています。

太陽の下で元気に育ったバジルをたっぷり使った、ものすごく濃厚なバジルソースです。オリーブオイルを使っているので酸化しにくい遮光の瓶を使用しています。賞味期限は今年10月まで。
ぜひ、ご利用ください。
東京朝市(4月12日)にも、まだ残っていたら持っていきますね。

2009_0326basil0012.jpg

パンやクラッカーにのせて。ワインやチーズとの相性もばっちりです。
今期のバジルソースは7月下旬の発売です。


posted by fudo at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | バジルソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

今夏もまたバジルソースを販売します!

三鷹のショップで大人気だった雨読晴耕村舎のバジルソースを今年の夏も入荷しました。
先日の東京朝市でも好評で持参した分はすべて完売。
ネットでは、本日から販売開始しました。

今年は光で酸化しやすいオリーブオイルのために遮光の瓶で登場しました。
お求めはこちらへ。

e-2008_0728basil0011.jpg

e-2008_0728basil0009.jpg

バジルは強い草です。どんどん葉を広げていくので上の方をちぎって、土に刺しておいたら、また、根が出て…と際限がありません。
生命力が強いんですね。

暑い夏がまだまだ続きます。
食欲がとかくなくなりがちですが、こういうときにこそ、香りや味わいの強い野菜に元気をもらわなくっちゃ!

posted by fudo at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | バジルソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

バジルソースの販売を開始します!

昨年、とても好評をいただいたバジルソースですが、ようやく今年もご提供することができるようになりました。
何人もの方に「いつ入りますか?」とお尋ねいただいていたので、ほっとしています。

一度使ったら、スパゲティはもちろん、野菜などの炒めものに、トーストに、ふかしたじゃがいもに、と応用範囲がとても広いので、手放せなくなるようです。

今年も、埼玉県羽生市の後藤さんの農園でバジルがすくすくと育っています。

モールでは、7月16日から、
三鷹産業プラザ内マイショップにある風土倶楽部のお店では、7月17日に開催する火曜マルシェから販売を開始します。

basilsause1.jpg

posted by fudo at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | バジルソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。