2009年10月17日

割り箸と森林保全活用の関係とは?

特定非営利活動法人JUON(樹恩) NETWORKからのお誘いです。

最近はマイ箸を持参している方もよく見かけます。
割り箸は環境の視点から見た場合、どう位置づければいいのかしらと疑問に思っておられる方も多いのではないでしょうか?

そんな疑問に答えてくれそうな企画が樹恩から来ました。お知らせしようと思いつつ、ぐずぐずしていたら、締め切りを過ぎてしまっていた!
申し訳ありません!ご興味のある方は連絡をしてみてください。

樹恩では、間伐材を活用したオリジナルの割り箸を企画し、販売しています。企画には参加できないけれど、割り箸のことを知りたい方はこちらへどうぞ。とても丁寧に解説してくれています。

・・・・・・・・・・・・・・・・


08年から国産間伐材製「樹恩割り箸」を製造している群馬県・エルシーヌ藤ヶ丘(知的障害者施設)の見学会を開催します。
割り箸がどのように作られているのか、
国産間伐材製ならではの苦労や想いなど、
直に見て聞ける機会はなかなかありません。
皆様、ぜひご参加下さい。
足尾銅山・渡良瀬渓谷も訪れます。

樹恩関東甲信越地域ブロック 2009秋の企画
樹恩割り箸工場見学と足尾銅山(渡良瀬渓谷)
・・山を守る間伐材と環境(公害)を学ぶ・・


【と き】 2009年11月1日(日)(雨天催行) 

【ところ】 群馬県桐生市・みどり市/栃木県日光市

【参加費】 会員3,000円/中学生以下2,000円/直行2,500円 
      一般3,500円/中学生以下2,500円/直行2,500円
 ※座席無使用の入学前幼児無料・食事必要な場合は1,050円
 ※キャンセルはお早めにご連絡お願いします。
  キャンセル費用が必要な場合は後日請求させていただきます。

【定 員】 25名(申込み順)

もっと詳細を知りたい方やお申込みなどは直接、同団体のホームページのこちらをご覧ください。
ラベル:森林保全活用

2009年09月30日

町家巡遊09 in 石川県金沢市

また、旅心をそそられるお誘いがきました。
石川県金沢市のNPO法人金澤町屋研究会からです。
金沢は、ご存知のように城下町として発展し、第二次世界大戦でも空襲されることなかったため、歴史的な町並みが多く残っています。金澤町屋研究会では、その町並みを快適な居住空間として甦らせることで、これからも残していこうと取り組んでいます。

mizuhiki.gif水引のオブジェが会場の目印なんて、粋な金沢らしいですね。




・・・・・・・


町家の素晴らしさ、生活の仕方などを知ってもらう場として
「町家巡遊09」を昨年に引き続き開催します。
10月3日から11月3日まで1ヶ月間、5つのエリアで100のプログラム。
詳細はこちらをご覧ください。エリアごとのリーフレットもダウンロードできます。

町家ショップ40軒には水引細工が掛かっております。
リーフレットは町家ショップで入手できます。

事前予約が必要なプログラムもありますので早めの申し込みをお願いします。

2009年09月28日

京都 知恵と力の博覧会「岡崎・南禅寺界隈 庭園散策」

秋風が吹くと、旅心が騒ぎます。
京都から、庭園散策のお誘いがきました。
今年の春、疎水の桜を楽しんだ南禅寺界隈の庭園を廻るというもの。
そそられます。

・・・・・・・・・・・・・

京都知恵と力の博覧会の特別イベントとして、岡崎・南禅寺界隈の庭園を特別に公開します。
庭園散策にあわせて、界隈の寺院や神社、文化施設をめぐり、京都の秋をご堪能ください。
■期間:平成21年10月20日(火)〜10月31日(土)
    ※実施日、時間は庭園により異なります。
■庭園
 ※以下の5箇所は事前申込が必要です。申込締切:10月9日必着
 ・和輪庵庭園(10月28日)
 ・清宗庵(10月24日、26日)
 ・旧細川別邸「怡園」(10月28日〜30日)
 ・清流亭庭園(10月26日〜27日)
 ・南禅寺大寧軒庭園(10月21日〜23日)

その他、桜鶴苑庭園や白河院庭園など申込不要の庭園も多数あります。
詳細はこちらをご覧ください。

2009年01月21日

京都からコンサートのご案内

京都の文化を発信しているお仲間「京都文化塾ぷろだくしょん」から、町屋でコンサートという京都らしいイベントのお知らせがきました。

◎その1
オーストラリアより初来日、アンソニーガルシア(ギター)と三橋貴風(尺八)が京町家で出逢った!

アンソニーガルシアと三橋貴風のデュオコンサートのお知らせです。
「アベ・マリア」「三つのスケッチ」などここでしか実現しなかったデュエットをお楽しみしください。
■日時:2月13日(金)午後7時開演
■会場:ちおん舎(京都市中京区衣棚三条上がる)
■チケット:2000円(全席自由席)
■協力:ちおん舎、京都文化塾ぷろだくしょん

続きを読む
ラベル:京都

2009年01月16日

真冬の岩手からのお誘い

毎日寒いですね〜。
昨日は群馬県片品村の桐山さんから「マイナス5度です」というメールがありました。冬は寒いもの。この際だから、しっかり寒さも雪も体感しちゃいましょう。

岩手県葛巻町のNPO法人岩手子ども環境研究所(森と風のがっこう)から、「なつかしい未来・北いわてのスローツアー」シリーズ2009年版の第1弾のお誘いがきました。
冬の岩手の底力を見せたいとのことです。

2月7日〜8日
マイナス20度極寒体験!「葛巻・真冬の雪かけお助け隊」

3月20日〜21日
なつかしい味満喫!「葛巻のお母さんたちと郷土料理作り」

いずれも対象は大人(親子も可)、定員12名(先着順)
参加費(食費・宿泊費・保険料などを含む)
 2月  7000円
 3月 15000円

詳細はこちらをご覧ください。
ラベル:岩手

2008年06月29日

くずまき・自然エネルギーがっこうからのお知らせ

各地からのお知らせ第2弾です。
岩手県葛巻の「くずまき・自然エネルギーがっこう」から、〜生活に即した自然エネルギー地元学マップを描こう〜を下記の要領で開催します。

第1回 2008/7/19-21「昔の暮らし編」
◆場所
森と風のがっこう(岩手県葛巻町)
※送迎有り(最寄り駅:東北新幹線いわて沼宮内駅)

◆対象
16歳以上 各回20名(先着順)

参加費:13,500円(食費、宿泊費込み)学割4千円引き。
詳細はこちらへ 
主催 NPO法人岩手子ども環境研究所 morikaze@mvb.biglobe.ne.jp

お申込みは直接、同団体まで。

・・・以下、案内文より・・・
続きを読む

2008年06月28日

「鳩ノ巣 森林の楽校2008夏」森づくり体験50%+自然散策50%

農山漁村と都市を結びながら、森林・土・風土と私たちとのつながりを取り戻そうと活動している樹恩ネットワークから、夏のフィールドワークのお知らせが届きました。今回は新宿駅から電車に揺られて2時間。
JR鳩ノ巣駅から徒歩5分のところにある「鳩ノ巣フィールド」です。
その再生に5年前から関わってきた樹恩ネットワークでは、ここを舞台に「森林の楽校」を始めることになりました。

以下、樹恩ネットワークからのお知らせです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「森林ボランティアってどんなことやるの?」
「わたしにもできるかな…?」
興味はあるけれど、これまで参加するきっかけが…という方、
ぜひこの機会に「森林ボランティア」やってみませんか?

長年、山仕事をしてきた地元の方を講師に招き、作業後には川で冷やしたビール&ジュースで乾杯!作業後の一杯は格別です。

「自然が好き、山が好き!」
「森の中で汗を流してリフレッシュしたい!」
気軽な気持ちで、一歩踏み出してみましょう。

【と き】2008年7月26日(土)
【ところ】東京都西多摩郡奥多摩町
【参加費】学生・会員1000円/一般2000円(保険料・交流会費等)
【内 容】森林保全についてレクチャー・ネイチャーゲーム
     作業体験(下刈り*)・交流会     
    [オプション]:「もえぎの湯」での温泉入浴
*下刈りとは・・・植林してある苗木が光を充分浴びることができるよう、柄の長い(人の背丈ほどの)大鎌で、成長の早い草を刈り払う、森林保育作業です。

【定 員】20名
【締 切】7月18日(金) ※過ぎた場合はご相談下さい。
【主 催】JUON NETWORK
続きを読む
ラベル:森林

2008年04月05日

グリーンウッドワーク講座のご案内 生木でスプーンづくり

お知らせが来たときに思わず、「行きたい!」と心の中で叫んじゃいました。
だって木のスプーンづくりですよ!

5年ぐらい前から木のスプーンにすっかりはまってしまって、キッチンの引き出しの中にあるだけでなんだかうれしいんです。
私って変?

スープをつくるときに混ぜていると、それだけで森の中のピーターラビットのお母さん気分。

やっぱり変?

というわけで、行きたい気分満々でご紹介します。
でも、葛巻なんですよねー。5月18日…うーん。

◆北いわてのスローツアー2008夏◆
〜自然と生きる新しい暮らし方編〜

第1回:「森の生活入門講座〜グリーンウッドワークによるスプーン作り〜」

●森の人への第一歩は、まず木のスプーン作りから。
英国の伝統的木工法「グリーンウッドワーク」の「グリーン」という語には、「材料に生木を使う」・「環境にやさしい」という2つの意味が込められています。材料が柔らかい生木のため初心者でも加工しやすく、人力だけで作業ができるシンプルな木工法なので森の中でも作業ができます。今、日本中の森に捨てられている間伐材で、スプーンやお椀が作れるとしたら、あなたも「森の生活」が始められるかも!
今回はグリーンウッドワーク協会代表の加藤慎輔さんに指導していただき、木のスプーンを作ります。間伐材を利用して風呂を沸かしたり、料理をしたり、スプーンをサクサク削ったり。豊かな森に囲まれた生活を堪能してください!

●期日:5月17日(土)〜18日(日)
●場所:森と風のがっこう(最寄りの駅「いわて沼宮内駅」から送迎あり)
●対象:大人(親子も可)、定員20名(先着順)
●参加費:15,000円(食費・宿泊費・保険料等を含む)

◆講師:加藤慎輔(グリーンウッドワーク協会代表)
1975年生まれ。2002年 イギリスにてグリーンウッドワークの第一人者、マイク・アボット(Mike Abbotts)氏から6日間の「Chair making(生木からの椅子作り)」の講習を受ける。本格的な生木を使った木工技術、人力の足踏みろくろを体験し人生観が変わる。以来、生木(グリーンウッド)を使った木工品の製作に没頭するかたわら、日本でのグリーンウッドワークの姿を模索。カタチある作品と同時に“作る楽しさ”も伝えたい。そんな想いで日々活動中。

特定非営利活動法人(NPO法人)
岩手子ども環境研究所(森と風のがっこう)
028-5403岩手県岩手郡葛巻町江刈42-17
(小屋瀬小中学校上外川分校跡)
TEL&FAX 0195-66-0646
morikaze@mvb.biglobe.ne.jp
ラベル:岩手県

2008年02月21日

きらり水源村に行ってきました 熊本県菊池市

ときおりイベントのお知らせをしている熊本県菊池市にあるきらり水源村を訪問してきました。
廃校を活用して、里山や森林の保全、食育などをテーマにした活動を展開しています。

DSCN1067s.JPG

菊池市の山間部は静かな田園風景が広がっています。
これは数年前の4月に訪問したときのレンゲ畑です。

少子高齢化で過疎が進み、平成12年3月に菊池東中学校は約50年の歴史に幕を閉じることになりました。
「壊されてしまっては何も残らない」と地元の人々は話し合いを重ね、アイデアを出し合い、平成15年5月に水源交流館事務所を開設することになりました。そして、現在、菊池市より委託を受けて地元NPO法人きらり水源村が運営をしています。

sp-DSCF5800.jpg
続きを読む
ラベル:熊本県

2008年02月07日

森と風のがっこうがスタッフを募集しています

岩手の森の楽しいプログラムを時折ご紹介している森と風のがっこうから、スタッフ募集の連絡が来ました。
山の中だけれど、人情はとても熱く、心がホットな人々との出会いを求める方、いかがですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

森と風のがっこうのスタッフとして年間を通じて働くことの可能な、意欲あるひとを求めます。スウィーツづくりやパンづくり、人とのコミュニケーションが好きな方。畑しごとが好きな方。いのちの大切さ、食と農のつながりに関心のある方。宮澤賢治が好きな方。アタマよりカラダで考えることの得意な方。そんなあなたを本気にする、おしごとがここ森と風のがっこうにあります。

「北東北は日本の北欧だと私は思っています。厳しい自然風土の中で支え合ういのちと暮らし方の原型が確かにあると実感できるからです。カフェ森風は、オープン以来、地域の人々と、外から訪れる人々の出会いをつなぐ、重要な役割を果たしてきました。森と風のがっこうの活動を支えるカフェは様々な表情を持っています。新たな意欲のある方との出会いを期待します。」

       NPO法人 岩手子ども環境研究所 理事長 吉成 信夫


続きを読む
ラベル:岩手県

2008年01月17日

出雲そば通を片手に蕎麦三昧in 松江&出雲

年明け早々に仕事で島根半島に行ってきました。
出雲といえば蕎麦です!

s-2008_0113sentu0004.jpgこんな冊子を地元の友人からもらいました。
「出雲そば通」

NPO法人まつえ・まちづくり塾発行による、50名を越える「出雲そば通団」が食べ歩いた結果をまとめたもので、これを手にすると、どうしても端から順に食べてみたくなるのが人情というもの。
今回は、出雲市大社町のかねやと松江市の田村屋を攻略。
どちらももちろん◎!

s-2008_0108izumo0035.jpg島根県東部の約90軒ある出雲そばを出すお店の約7割にあたる、そば処64店の紹介と、読み物としてそばの薀蓄も盛りだくさんです。
例えば、出雲そばといえば、写真のような割子ですが、なぜ、この食べ方が始まったのか、といったことなど。
詳細はこの「出雲そば通.net」をご覧ください。
島根半島に行ったら、ぜひ、この冊子を片手に出雲そばを堪能してください。
1部300円です。

ラベル:島根県

2008年01月12日

おいしく学ぶ ふるさと食の樂校in 熊本県菊池市 きらり水源村

熊本県菊池市のNPO法人きらり水源村では、食育にとても力を入れています。
おいしく食べて、学ぶ、一石二鳥の楽しいイベントです。
お近くの方はぜひ、ご参加ください。

□■1/26-27 ふるさと食の樂校 ■□
〜本気でつくる、本物を求める、本音を語る〜


食育ブームが追い風になって、「食」への関心が高まっています。その一方で2007年をあらわす言葉「偽」に象徴される「食品偽装問題」。この先、食糧危機が来るかもしれないといわれながらも、作られる食べ物の1/4は捨てられ続けている日本の食糧事情。私たちの身近な食べものから「ほんもの」は消えつつある!?

子どもたちには、ここ水源村でしか味わえない「森の幼稚園ごっこ」プログラムをご用意しています。
『ふるさと食の樂校』で、子どもの「生きる力」、未来に残したい「ほんものの食」に想いを巡らしてみませんか?

続きを読む
ラベル:熊本県 食育

2007年11月26日

北いわてのスローツアーのご案内

森と風のがっこうからのお知らせです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただ今、冬支度のラストスパートです。
毎朝バケツにはった氷を眺めながら、追い立てられるように薪を割り、 畑の片付けをしています。
長い冬が始まるのかと思うと少し寂しい気もしますが、冬だからこそで きる事もあるのです。
冬だって、楽しまなくちゃもったいない!
2008年のスローツアーは、白銀の世界から始まります。

■■■ 北いわてのスローツアー ■■■
  〜自然の恵みと共に生きる山里編〜


第5回:「一面に広がる白銀の世界・葛巻町」
〜森と風のがっこうで出会う北いわての冬〜

続きを読む
ラベル:岩手県

2007年11月15日

棚田保全に参加してみませんか?石積み教室のご案内

熊本県水俣市の山間部にある愛林館の主催による石垣積み教室が開催されます。

棚田の石を積むという作業は、数日間のうちに終了する作業で作り出したものが100年間使われるという、ものづくりの中では特筆すべき特徴を備えています。皆さんも、この歴史的事業(ちょっと大げさかな)に参加しませんか?

続きを読む
ラベル:熊本県 棚田

2007年10月24日

石川県珠洲市から奥能登の暮らし体験ツアーのお知らせ

半島といえば能登!というぐらい人気の高い奥能登の最先端にある珠洲市から、11月8日〜10日に実施される内容充実の暮らし体験ツアーのお誘いがきました。

またまた、急なお知らせになってしまい、今回は行きたいけれど、無理だなーという方、ご安心ください。来春以降も続けていく予定だそうです。

東京からは、飛行機で能登空港までほんの1時間です。そこから、車で能登半島を廻れば、いろいろな不思議に出会えます。
今年2月に訪問した私が驚いたのは、平家滅亡の折に清盛の妻の弟(兄かも?)である平時忠が能登(珠洲)に流され、その後、生まれた時国が時国家を興し、江戸時代には北前船で有名な航路のよる貿易で巨万の富を得たということです。歴史の皮肉というか面白さが凝縮されているのが能登半島です。

今回のツアーは、築150年の古民家で珠洲の旬の食をいただいたり、加能ガニの水揚げを見学したり、タコ漁を体験したりと盛りだくさんです。空き家の見学もあって、能登に暮らしてみたら…と想像するのも楽しいのではないでしょうか。

詳細はこちらをご覧ください。
田舎暮らしチラシ.pdf
ラベル:石川県

2007年10月07日

11月18日開催 第四回「霧島・食の文化祭」のご案内

食欲の秋です!
そんな季節にぴったりのお誘いが鹿児島県霧島市から届きました。
絶対、おいしいものに出会えること間違いなし!

以下、お仲間のNPO法人霧島食育研究会の代表 千葉しのぶさんからのお知らせです。
食育では、明日のまち・くらしづくり活動賞 内閣総理大臣賞を受賞するなど、とても活発に活動しているみなさんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・


第四回「霧島・食の文化祭」を今年も11月18日(日)に、秋深い霧島で開催する事になりました。

5月より実行委員会を開き、準備してきました。

参加してくださる皆様へ、飲んでいただこうとスタッフで作った「霧島の手摘み窯炒り茶」も準備しています。

「霧島の家庭料理大集合」はもちろんですが、今回はいろいろなかたがたのご協力により、各種ワークショップも充実しています。愛媛より魚を使った「ぎょしょく」ワークショップもしていただくことになりました。

「霧島の食の歳時記」や「食と手紙」
「時空を超えたお弁当」などの展示や、
石臼挽き・脱穀・繭から糸紡ぎなどの楽しい体験もあります。

是非おいでください!!

詳細はこちらをご覧ください。
会場で千葉さんに会ったら、ローカル・ジャンクション21の風土倶楽部のホームページを見たと一言おっしゃってくださいね。
きっと大歓迎してくれます。

2007年09月21日

高知市に素敵なお店がオープンしました!

高知県高知市に「こうち暮らしの楽校」という地場産品を集めた素敵なショップが誕生しました。

高知県高知市西塚ノ原29−1(マルニ旭店敷地内)
TEL・FAX:088−879−1841

校長(代表)松田 高政さんからのメッセージをお届けします。

続きを読む
ラベル:高知県

2007年09月20日

岩手からのお誘い 第2弾! 北いわてのスローツアー10月

■■■ 北いわてのスローツアー ■■■
 〜自然の恵みと共に生きる山里編〜

2007年10月6日(土)〜8日(月・祝)

第3回:「結いの精神が息づく故郷・垂柳集落」
〜お母さんたちがつなぐ地域 の力〜

続きを読む
ラベル:岩手県

森のキッチン食育イベント ■■ 森のキッチンで、秋の森のごはん作り

秋の気配が少しずつ感じられるようになってきましたね。
秋の恵みをいち早く味わえる岩手県からのお誘いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「森と風のがっこう」にまたひとつ、楽しい場所が増えました。
大人も子どもも集まって出来上がった、野外調理場「森のキッチ
ン」。
その完成を記念してお披露目イベントを行います!
がっこうの森や畑にたくさん実った「秋の恵み」もみんなでわいわい料 理しながら、穫れたての秋を満喫しちゃいましょう!

〜旬の素材たっぷりの秋メニュー〜
*かまどで炊く栗ごはん
*ほっこりキノコ汁
*森のキッチン特製・燻製料理
*ダッチオーブンで作るローストビーフ
*栗入りチョコブラウニー
=========================

▼日程*10月14日(日)10:00開始 / 15:00解散
▼対象*大人と子ども(幼児〜)。大人のみの参加も可。30名(先着 順)
▼場所*森と風のがっこう(岩手県葛巻町)
▼参加費 * 大人2000円。小学生以上1000
円。小学生未満500円(保険代込)

続きを読む
ラベル:岩手県

2007年09月08日

「トキ色の島 森林の楽校2007秋」森づくり体験100%

大型の台風がようやく去っていきましたが、みなさん、被害はありませんでしたか?
少し秋めいた風が吹き始めて、からだがほっとしているような気がします。

さて、環境の保全改良、地方文化の発掘と普及、過疎過密の問題の解決に取り組むことを目的として、1998年大学生協の呼びかけにより設立された特定非営利活動法人(NPO法人)JUONネットワークから、新潟県佐渡市で開催される森の楽校のお知らせです。

森づくりに関わってみたい方、いかがですか?
トキについても学ぶことができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「トキ色の島 森林の楽校2007秋」森づくり体験100%
新潟県佐渡島において今年2回目の「トキ色の島 森林の楽校」を開催いたします。今回も夏に続き6年目を迎える、トキ野生復帰に向けた里山保全活動を行います。お気軽にご参加下さい。初心者大歓迎。

【と き】2007年10月6日(土)〜8日(月・祝)(2泊3日)
続きを読む
ラベル:新潟県