2008年05月16日

お豆の抜け殻発見!

昨夜の会合で話題になった数字です。

牛  1.8頭
豚 16.6頭
ニワトリ 520羽

さて、何でしょう。

これは人が80歳までにいただくおおよその家畜の命の数だそうです。
先日、ご紹介したドキュメンタリー映画「いのちの食べ方」で観たシーンの数々が頭をよぎっていきました。

小さな畑をやりはじめて思うのは、お豆も、トマトもみんな生きている!ということ。
当たり前と思っていたのに、お豆がどんどんふくらんで、芽を出して、根を出して、葉を開く様子を毎日観察していると、実感として「生きている」と感じるのです。ある一定の気候条件が揃うと、みんな一斉にむくむくと目を覚ます。中には目を覚まさないのがいたり、覚めてもうまく芽を出せない、葉を出せずに土に還っていくものもいます。
農家の方には、なにを今さらと笑われてしまいますね(苦笑)

ee-2008_0430mame0008.jpg以前にもアップしましたが、貝豆のbefore & afterです。

そして、今日、こんなものを見つけちゃいました。

ee-2008_0515noclub0004.jpg

抜け殻です。
虫みたい。

さて、このお豆はどうんなふうにこれから育っていくのでしょう。
北海道生まれだから、東京の夏を乗り切れるかしら?

es-2008_0505me0003.jpgつる性なので、農クラブの畑に植えるのは断念したゴーヤも、我が家のベランダでいよいよ本格的に始動しはじめました。
うまくグリーンカーテンにできるといいな。

昨日の三鷹農クラブの畑です。畑というよりも庭?

ee-2008_0515noclub0003.jpg

ee-2008_0515noclub0002.jpg

先日の三鷹イベントのときに、うっかりこの畑の紹介をするのを忘れてしまいました。今、バラが満開になりつつあって、水やりをしているとふわーっとバラの香りが漂っているんですよ!



posted by fudo at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。