2008年02月21日

きらり水源村に行ってきました 熊本県菊池市

ときおりイベントのお知らせをしている熊本県菊池市にあるきらり水源村を訪問してきました。
廃校を活用して、里山や森林の保全、食育などをテーマにした活動を展開しています。

DSCN1067s.JPG

菊池市の山間部は静かな田園風景が広がっています。
これは数年前の4月に訪問したときのレンゲ畑です。

少子高齢化で過疎が進み、平成12年3月に菊池東中学校は約50年の歴史に幕を閉じることになりました。
「壊されてしまっては何も残らない」と地元の人々は話し合いを重ね、アイデアを出し合い、平成15年5月に水源交流館事務所を開設することになりました。そして、現在、菊池市より委託を受けて地元NPO法人きらり水源村が運営をしています。

sp-DSCF5800.jpg
校舎のたたずまいは昔のまま。
教室は「物産館」「資料室」「メモリアルルーム」などに利用され、旧北側校舎は「宿泊棟」「食堂棟」「浴室棟」にリニューアルし、活用されています。

sp-DSCF5787.jpg

こちらは新館。

事務局のみなさん。

sp-DSCF5790.jpg

赤いジャンパーの人が事務局長の小林和彦さん。
大学卒業と同時にNICE(日本国際ワーキングキャンプセンター)のスタッフとして国際ボランティア活動や海外生活などを体験。こうした経験を生かして5年前に事務局長に着任。
地元の人、外からの人を「つなげること」を一番重要な仕事と位置づけ、さまざまなプログラムを実施しています。

sp-DSCF5775.jpg

今回、宿泊棟で泊まってきました。
外見は旧校舎に合わせた学校風ですが、内部は出来立てほやほやのきれいな施設です。
「学校のふりをしたホテル」みたいでした。

sp-DSCF5750.jpg

食堂棟では地元のものを使った料理を出してくれるので、順調に予約も入っています。
農業体験や夏休みの子ども自然体験「子ども村」や裏山を整備する「森のようちえん」など、たくさんのプログラムを実施しています。
ゆったり、のんびり、元気に過ごすにはぴったりの場所です。
ぜひ、ご利用くださいね。

プログラムのご紹介は随時、このブログでもアップしていく予定です。

sp-DSCF5766.jpg

誰にとっても懐かしい風景ですね。


ラベル:熊本県
この記事へのコメント
こんにちは。私の実家は菊池市です。東中学校は菊池渓谷に行くときにあるので知っていますよ。ただ、中学校が廃校になり、中がこんな風にかわっていることは知りませんでした。
機会があれば寄ってみたいですね。
Posted by よしりん at 2008年02月25日 13:28
ぜひ、いらしてみてください!
とっても快適でした。
飲んでしまったのでお風呂は入らなかったけれど、とてもきれいでしたよ。
それにしても、九州で飲む焼酎は一段とおいしいですねー。

マチヨさんの地鶏そばもぜひ!
隣で食べていた地元の方に思わず、
「おいしいですねー」と声をかけたら、
「ここのを食べたら、ほかでは食べれんとよ」と。
Posted by 風土倶楽部店主 at 2008年02月25日 16:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。