2013年01月17日

岩手産王林とふじの販売を開始しました

岩手産王林とふじの販売を開始しました。
これでようやく従来の品種が出そろったことになります。
今期も、どうぞよろしくお願いいたします。

今月下旬もしくは2月初旬には、シナノゴールドが登場します。
今期はほんの少量生産です。
青林も予定しています。

RIMG0054.jpg


王林、シナノゴールド、青林はいずれも緑や黄色のりんごです。
実はこの3種のりんごの共通点は、種子親がゴールデンデリシャスということです。
ゴールデンデリシャスは、1890年に米国で偶然にできた品種で、50種類以上の優良品種の交配親になっています。王林、シナノゴールド、青林は腹違いの姉妹、あるいはいとこ同士、そんな感じです。

花粉親は王林が印度りんご、シナノゴールドが千秋、青林が不明、です。
青林は岩手県で発見された品種ですが、まだまだ栽培量が少なく、幻のりんごです。
果肉がやわらかいのが特徴です。

王林と青林は甘味が強く、シナノゴールドは酸味が強いです。
シナノゴールドは、紅玉に近い酸味があります。

水分を抜き、乾燥させることで、それぞれのりんごの味わいが凝縮されます。
ぜひ、違いをお楽しみください。


posted by fudo at 11:13| ドライフルーツ「りんご」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする