2012年10月10日

新物りんごの発売時期につきまして再度のお知らせ

みなさま、お待たせして本当に申し訳ございません。
相次いでお問い合わせをいただいており、深く感謝しております。

昨日、岩手県紫波町産の製品の放射性物質の数値結果が判明し、ヨウ素-131は1.8 Bq/kg、セシウム-134、137は共に1.9 Bq/kgの検出下限値以下で不検出でした。

IMG_0003.jpg


昨年も、不検出ではありましたが、大きく安堵しております。
これで本格的な製造にとりかかることができます。

まずは早生種である岩手産つがるを随時出来次第、出荷させていただきます。
青森産は、現在、まだ、袋がけを取り除き、色づけ作業の真っ最中なので、11月上旬の紅玉が最初のお目見えとなります。
今期は、久しぶりに岩手産の紅玉も、ほんの少量ですが、入手可能になりました。
11月中旬には、ジョナゴールド、下旬にはむつ、王林、12月中旬にはふじの予定です。

大変申し訳ないのですが、今期より、すべての品種の価格を統一し、80g1袋を700円(税込)とさせていただきます。
東日本大震災が起こる以前には、製造元と同じ一関市周辺の農家さんとの連携により、原料を調達しておりましたが、みなさんもご存じのようにホットスポットとなり、乾燥させて凝縮させると10倍となるため、微量ではありますが、数値が検出されてしまう状況でした。このため、昨年は、りんごの不作の年ということも重なり、原料調達が思うように行かず、従来の3分の1程度しか製造することができませんでした。

今期より、より安心してお召し上がりいただくために昨年も不検出であった紫波町産を中心に原料調達を行うことになり、輸送コストや原料費などの点から、価格を見直すこととなりました。みなさまには、大変申し訳ないのですが、ご理解いただきたくお願い申しあげます。

すべての品種が出そろうのは12月中旬以降になります。
廃材や剪定枝を燃料に、今期もできるだけ化石燃料に依存せず、のんびりスローな、そして美味しい製造に努めてまいります。
今期も、風土倶楽部オリジナル商品「りんご」をどうぞよろしくお願いいたします。

DSCF9432.jpg


早く真っ赤になーれ!

posted by fudo at 12:23| ドライフルーツ「りんご」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする