2011年05月02日

新茶 萌が入荷しました

GWはいかがお過ごしでしょうか。
風の強い日が多くなったと思いませんか?
かつては1年に1,2度、桜の前後に春一番が吹き荒れていました。
今日は黄砂で視界がかなり悪くなった地域もあったようです。
自然の猛威の前には無力な私たちですが、大いなる恵みを与えてくれるのもその自然です。

熊本県水俣市の桜野園から、新茶「萌」が到着しました。

DSCF6401.jpg

早速、封を切ってみたら、お茶の香りがふわっと立ち上ってきました。

DSCF6403.jpg

桜野園の松本さんご一家には、新茶とともに新しい命が誕生しました。
3人目のお子さんです。こんなときだからこそ、とてもうれしいニュースです。
上二人のお子さんたちとともに、赤ちゃんの成長をゆっくりじっくり楽しむ育児がしたいとのことです。

自然の恵みの一つである、新茶の香りや味わいがいつもにも増してありがたく思えます。
5月下旬からは釜炒り茶も登場。また、ご紹介したいです。

お求めは風土倶楽部のネットショップでどうぞ。

なお、桜野園のお茶については、以前、ご紹介したこちらをご覧ください。
桜野園のお茶づくり 1「ぐっとがまんの勇気農業」
桜野園のお茶づくり 2「自分で極めたお茶の淹れ方」
桜野園のお茶づくり 3「本来多様な茶木の種類」



posted by fudo at 23:12| 各種お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。