2010年06月14日

梅の収穫に行ってきました

ときどき東京朝市に一緒に出ている魚屋さん(という屋号の酒屋さんです)の関ご夫妻に梅酒の原料などに使っておられる群馬県榛東村の梅林での収穫に連れていっていただきました。

DSCF1832.jpg

無農薬の梅林の足元では、今、ヘアリーベッチが花盛りです。
雑草を抑えるために植えているそうです。

DSCF1878.jpg

実はヘアリーベッチはミツバチが大好きな花。
ブンブンと羽音が聞こえるほど、たくさん来ていました。

DSCF1811.jpg

肝心の梅は今年は不作。関さんによると天候不順とミツバチ不足では?とのこと。日本各地で今年は梅はさっぱりだめだとか。

DSCF1835.jpg

本当なら、もっと鈴なりになっているはず。これでもたくさんついているほうでかなり探さないとなかったです。
こちらの梅林は、農cafeを主宰しておられる岩田紀子さんによるもの。
耕作放棄されていた梅林に手を入れて、無農薬で栽培中。
「害虫がほとんどいないんですよ」
ミツバチ天国といったおもむきの梅林でした。

岩田さんは築90年の古民家を再生した自宅をときおりイベントなどに使っているそうです。いぶされた黒い柱と白壁のコントラストがとても落ち着くすてきなスペースです。cafeといっても、通常は営業されていません。

DSCF1779.jpg

お昼には、自家栽培による玄米のおにぎりや梅干し、野菜たっぷりの味噌汁などをいただきました。

DSCF1780.jpg

少し暑かったですが、気持ちのよい風が吹くいい梅日和でした。
この梅を使った梅ジュース梅シロップキットは、表参道のブラウンライスさんで購入することができます。貴重な無農薬の梅、そのうえ不作ということでほんの少量です。ご希望の方は、直接お店にご連絡ください。

DSCF1904.jpg



ラベル:みつばち 農業
posted by fudo at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。