2010年05月09日

バオバブと納豆のはなしとビールの会のご案内

バオバブと納豆なんて、どうつながるの?ですよね(笑)
答えは…ちょっとややこしいです。

風土倶楽部の参加しているネットワークの一つに「たまおこしの会」があります。同会では毎年オリジナルの暦をつくっていて、2010年の暦は「多摩の巨樹に魅せられて」でした。この写真を撮られた田中健雄さんのバオバブの写真をメインとした「不思議ランドのバオバブとたまおこしの暦たち」展が国分寺にあるカフェスローのギャラリーで開催されます。
会期:2010 年6月2日(水)〜7日(月)11:30 〜 19:00
   水・木・土は22 時、最終日の7日は16 時まで

この写真展と同時に開催されるのが、大月書店から発売されたばかりの細菌とカビの本の出版記念会です。監修されたつくば国際大学人間生活学科教授熊田薫氏と、上記の写真家の田中健雄さんのお話を同じ夜に聞いて、おまけにビールも飲んじゃおうという、とても欲張りな会なのです。
イベント日時:2010 年6月5日(土)17:30 〜受付

でも、やっぱりどうしてバオバブと納豆が同時なの?ですよね(笑)
それは、両方ともプロデュースしたのが、たまおこしの会のメンバーである本屋さんのsanta-postの粕谷さんだから、です。謎は解けました?

当日は私も、バオバブと納豆菌の不思議な話をビール片手に聞くつもりです。ご興味をお持ちいただけましたら、カフェスローのイベント案内のこちらをご覧ください。

お申し込み、お問い合わせは直接カフェスローへお願いします。



posted by fudo at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほかのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。