2010年03月16日

新規のお店のご紹介 ギャルリ百草

岐阜県多治見市にある、安藤明子さんのお店「百草(ももぐさ)」で、「りんご」のお取り扱いをしていただけることになりました。
安藤さんはお店のオーナーであると同時に、「安藤明子の衣生活 ずっと着られる衣服を求めて」(主婦と生活社刊)などで、上質な布を身にまとう暮らしを提唱されています。

ギャルリ百草では、私が連載している季刊誌「住む」でもおなじみの赤城明登さん、辻和美さんや三谷龍二さんのような第一線でご活躍の作家さんたちのすてきな企画展も開催されています。
古民家を移築したなんだかとても雰囲気のあるギャラリーのようです。
ホームページを拝見していると、すぐにでも行きたくなります。

今月下旬から西麻布のギャラリールベインで「子供との日常から生まれた道具・衣展 安藤明子の用の美」が開催されます。
期間中は、器や布の販売、お話やサロンのはき方などのイベントも開催されます。「りんご」の販売もしていただけるようです。

暮らしを大切にする日常の中に、「りんご」も、その暮らしを彩るひとつとして参加させていただけるのがとてもうれしいです。

期間:2010年3月30日〜4月18日
会場:ギャラリー ルベイン










ラベル:干しりんご
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。