2009年02月22日

クマのコドウ?!

かわいいポスターでしょう?

DSCF0971.jpg

仕事で東紀州方面に出かけていました。
熊野市、御浜町、紀宝町、那智勝浦町をウロウロしていたら、とても目についたのがこのJRのポスターです。
そう、クマのコドウとは熊野古道のことなんです!

おいしいものにも出会いました。

DSCF1017.jpg

これは那智勝浦町の十割そば森本屋のまぐろ丼のセットです。1300円。
まぐろの下は、少し甘めのタレがかかったご飯でとってもおいしかったです。

地元の方に案内していただいたお店は、マグロ漁船の船主の家だったということで、奥行きのある風情のある佇まいでした。

DSCF1015.jpg

お店の前にあるガラスの玉はビン玉と呼ばれるかつてマグロのはえ縄漁で浮きとして使われていたもの。今では漁獲量の減少などで、地元のマグロ船が激減したことから、地元のまちづくり団体「よみがえれ脇仲倶楽部」がビン玉を有効に活用して、幻想的な演出を行っています。
この日は残念ながら、灯が入っていませんでした。

古道もいいけれど、こんな行灯に照らされる町を歩くのも、ドキドキとコドウが…。


森本屋
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦451
0735-52-4578


posted by fudo at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 風土倶楽部のお薦め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。