2008年12月22日

今年最後の東京朝市がにぎやかに終了

20日の土曜日には、今年最後の東京朝市・アースデイマーケットが終了しました。お天気に恵まれ、12月とは思えないほど暖かいのんびりとした一日となりました。

風土倶楽部は今回、お仲間が増えて初の2コマで出店しました。

2008_1220asaichi0031.jpg

前回同様、魚屋さんの日本酒と梅酒、甘酒、今回は埼玉県大利根町で無農薬でお米をつくっている谷川拓也さん、そしてバジルソースでおなじみの雨読晴耕村舎の後藤さん(今回はお嬢さんのかよさん)が初参加でした。

2008_1220asaichi0088.jpg

今回は偶然ですが、なんとみなさん埼玉県と茨城県の県境あたりの地域の方々ばかり。いわゆる北関東ど真ん中です。

2008_1220asaichi0070.jpg

今回からは砥ぎ師の方のコマも登場!
お立ち寄りいただくお客様たちをはじめ、こうした新しい仲間同士の出会いも朝市の楽しい風景です。

今回もまた、まごどさが好評でした。
そして、富士酢プレミアムも。
「富士酢と富士酢プレミアムはどう違うの?」と聞かれることが多かったです。どうやら朝市に来る方たちは食に関心がやはり高いようで、富士酢を使っている方が多いことにちょっとびっくり。

今年もたくさんの出会いがあった東京朝市・アースデイマーケットでした。マーケットは通年開催していますが、風土倶楽部は1,2月はお休みします。また、3月にお会いしましょう!

2008_1220asaichi0041.jpg

こんな季節を感じさせるディスプレイのお店もありました。





ラベル:東京朝市
posted by fudo at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほかのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。