2008年09月19日

関東平野に伝わる土にねざした暮らしの息づかいを知る「オオカミの護符」

dvd-20jacket-b.jpgドキュメンタリー映画の制作を行っているささらプロダクションの小倉美恵子さんから、うれしい知らせが届きました。
小倉さんたちが、心血を注いで制作した「オオカミの護符」が文化庁映画賞優秀賞を受賞したとのことです。

神奈川県川崎市宮前区土橋の古い土蔵の扉に貼られた犬が描かれた一枚の護符。その護符を調べるうちに、護符が関東平野を取り巻く山々で発行されていること、また護符に描かれているのがヤマイヌ、すなわちオオカミであることなどが判明。その護符に託された農民の願いとは…。

もっとも変化の大きい関東平野の大地に今も息づく農の心に触れる映画になっているようです。

10月4日から一ヶ月間、ポレポレ東中野で上映されます。
以前から気になっていた映画なので、私も、この機会に絶対観に行くつもりです。

詳細はささらプロダクションのサイトへどうぞ。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。